知っておきたいこと

ONO animal hospital

ONO animal hospital

ウェルネス ー単なる予防ではなく、トータルな健康管理という観点から—

これまで、予防と言えばワクチンとか、犬のフィラリア予防とか、そういった特定の感染症予防という事を意味していました。
しかし、実際には病気を予防し健康を保つと言った時には、もっと様々な事柄が必要になってきます。
更には、健康を維持するという受け身的な考えから一歩進み、健康増進に向けて様々なプログラムを組んで行こうという考え方も生まれてきています。
ここではそのようなトータルな考え方から導かれる様々な健康管理についての取り組みについてご紹介してみます。
最近はこのような取り組みを「ウェルネス」という言葉で表すようになりました。
まだまだ当病院でも十分に実践されているとは言えませんが、それに向かって様々な検討を重ねています。

子犬・子猫の時期成犬・成猫の時期老犬・老猫の時期

いわゆる成人病が増加してくる時期でもあります。この時期から多くなる病気(糖尿病、肝臓病、腎臓病、関節炎、心臓病、ホルモンの病気、脳の病気、そしてがんなど)の早期発見や予防も重要です。しかし、それだけではなく、人生の仕上げの時期でもあります。
一般論として、生後7年を過ぎた頃から、健康管理の一環として、年1回のきちんとした健康チェックが必要になります。これには身体検査・尿検査・血液検査・レントゲン検査・超音波検査・心電図検査などが含まれます。食事は、シニア用にかえなければいけません。
運動の仕方も、いくらか穏やかなものにかえなければいけません。そして、なるべくストレスをかけないように、しかし神経質になりすぎないように、穏やかな時期を一緒に過ごしたいものです。